概要

日数: 11日間 タイプ: トレッキング
難易度: 標準

1 人: US$ 3,445   (US$ 3,945)
2 人: US$ 3,345   (US$ 3,845)  /1人
3 人: US$ 3,045   (US$ 3,545)  /1人

※バンコクからの航空券料金、ビザ費を含んだ料金です。カッコ内はハイシーズンの料金です。ブータンの公定料金はしばしば変更されます。本表記が過去のものであり、変更している場合がございます。最新の情報を表記するよう努めて参りますが、詳細の料金はお問い合わせください。

旅行に特に適しているシーズン: 4月,5月,9月,10月,11月

ドゥルックパス・トレッキング

ドゥルックパストレッキングがブータンで体験できる最も簡単で短いトレッキングです。

ドゥルックパストレッキングのスタート地点はパロで,ゴールはティンプーです。おそらく,ブータンでは最も人気のあるトレッキングルートです。ルートの短さ・容易さから年配の方にもお勧めできるトレッキングになっております。

このトレッキングではシャクナゲなどの高山植物を見るのに適したルートにもなっております。

ドゥルックパス・トレッキング | 予定詳細

1日目

タイのバンコクからブータンのパロへのフライトは約5時間です。このフライトからはエベレストやカンチェンジュンガといったヒマラヤの高峰はもちろんのこと,チョモラリやジチュドラッキといったブータンを代表とする名峰を望むことができます。到着後は我々のガイドがお客様をお迎えし,ホテルにお連れいたします。昼食をとった後に17世紀の歴史について国立博物館で知ることが出来ます。17世紀に建設されたパロ・ゾンは大きな城砦であり,現在は僧院として用いられております。このパロ・ゾンへの見学はブータン仏教の良い紹介になるでしょう。パロ・ゾンからの帰り道は気持ちの良い下り道であり,張り出し工法で架けられた川を渡ることにより,このマジカルキングダムでの初日を気持ちよく締めくくってくれることでしょう。

パロ泊 | 標高: 2200 m

2日目

タクツァン僧院またの名を虎の巣穴は,仏教徒にとっての崇拝の場所になっています。この神秘的なお寺は,谷の約800m上のほぼ垂直に切り立った崖の上にしがみつくように建てられています。伝説では,8世紀に密教の教祖であるグルリンポチェが虎の背中に乗ってこの崖にたどり着き,いまお寺が建てられいる場所にある洞窟で瞑想をしたそうです。このお寺へのハイキングは午前中一杯かかります。午後には1200年の歴史を持つキチュラカン寺において,今後の旅の安全と幸運を祈り,特別な仏教的セレモニーを行います。

パロ泊 | 標高: 2200 m

3日目

ドゥルックパス・トレッキングのスタートです!

パロからジェラ・ゾン(Jela Dzong)へ
距離: 10キロ
トレッキング時間: 6時間
宿泊地点高度: 3000m

ドゥルックパス・トレッキングのスタートは歴史的な国立博物館でもあるタ・ゾン(Ta Dzong)から始まります。松林のトレッキングコースに入るまでは,砂利道を通ります。トレッキングコースはジェラ・ゾン(Jela Dzong)という昔,戦争の為の城砦として建設されたお寺までひたすら登りになります。そこからパロ渓谷を一望することが出来ます。

4日目

ジェラ・ゾン(Jela Dzong) からジャンチュブラカ(Jangchublakha)へ

距離: 10キロ
トレッキング時間: 4時間
宿泊地点高度: 3200m

この日のトレッキングコースはスティーブン・スピルバーグ監督のジュラシックパークのような風景です。スペイン苔に覆われたモミの木々に囲まれ,曲がり角にさしかかった際に,恐竜やブータンの雪男がお客様を驚かすかもしれません。キャンプ地の周辺ではヤクの群集が見れます。

5日目

ジャンチュブラカ(Jangchublakha) からジミランツォ(Jimilangtsho)へ

距離: 13k
トレッキング時間: 6時間
宿泊地点高度: 3300m

この日のトレッキングは緩やかな渓谷を眼下に見ながらの登りから始まります。シャクナゲやその他の高山植物・低木がトレッキングコースを彩ります。晴れている日にはチョモラリも見ることが出来ます。キャンプ地はジミランツォの湖畔になります。

6日目

ジミランツォ(Jimilangtsho) からラバナ(Labana)へ

距離: 15キロ
トレッキング時間: 7時間
宿泊地点高度: 3500m

トレッキングコースはドワーフ・シャクナゲやジュニパーに包まれています。この日はジャナツォ(Janatso)やシンコタ(Simkotha)といった湖も通過します。お客様が通ってきた尾根づたいのルートを渓谷越しに見ることが出来ますので,達成感やより一層の自信を感じられることと思います。この日のキャンプ地が期間中もっとも寒い場所になります。

7日目

ラバナ(Labana) からティンプーへ

距離: 12キロ
トレッキング時間: 6時間
最高通過地点 : プモ・ラ(Pumo La), 4200m

数時間のトレッキングにより,このルートでの最高通過地点である4100mに到達します。晴れている日にはブータン国内最高峰であるガンカープンスム(Gangkhar Puensum)が見えるでしょう。トレッキングルートが下りに入ると,ティンプーの町が渓谷の下に見えてきます。ここからはずっと下り道になります。ファジョディン(Phajoding)というお寺兼瞑想センターを通過して,森林を通過したあたりで私達の車が待っております。

ティンプー泊 | 標高: 2400m

8日目

ティンプー散策になります。メモリアル・チョルテン,タキン動物園,織物博物館,伝統的絵画学校,国立博物館,ティンプー・ゾン,マーケット,民間遺産博物館等にお連れします。

ティンプー泊 | 標高: 2400m

9日目

ティンプーからプナカへ

距離: 80キロ
移動時間: 2時間半

標高3000mのドチェラ峠を越えて,プナカまでのドライブになります。天気がよければドチェラ峠からはチョモラリやガンカー・プンスムなどのブータン・ヒマラヤ山脈を望むことが可能です。

プナカは1950年代まではブータンの首都でした。今日では,宗教的指導者や僧達は,冬の寒い頃にはティンプーからプナカに移動して,冬の間はプナカで過ごすことになっています。プナカは夏では熱帯的な気候であり,山や谷では多くのフルーツや米がなります。昼食後に皆様を,ブータン芸術の結晶であるプナカ・ゾンにお連れいたします。プナカ・ゾンに行った後は,車で45分ほど移動して,カムサン・ユーリー(Khamsum Yuley)という綺麗なチョルテンまでの散策にお連れいたします。

プナカ泊 | 標高: 1250m

10日目

プナカからパロへ

距離: 140キロ
移動時間: 4時間

ブータンは魔法と神秘の国です。赤ちゃんの出来ないカップルは神聖なる怒紳が奉られているチミ・ラカン(Chimmi Lhakhang)という1500年代に建てられた繁栄のお寺にお祈りに行きます。この日のスタートは,田園地帯を通ったこのお寺までのハイキングから始まります。

昼食はドチュラ峠のティーショップで取り,パロへのドライブを続けます。

パロ泊 | 標高: 2200 m

11日目

パロ国際空港からタイのバンコクへは早朝のフライトになります。